OTTINOとMade in Italyの才能: Cecilia Tosques

OTTINOMade in Italyの才能:

Cecilia Tosques

1985年フィレンツェ生まれ。ニューヨーク出身の父親とLivorno市出身の母を持つ。幼い頃からポップカルチャーやアートに興味を持つ。父親のレコード、母親の本、画家の祖母の絵に囲まれた環境は、表現力と洞察力の育成に大きな影響を与えた。

クラシックバレエ、モダンバレエにも長年傾倒する。

その後、絵画から美術史、ファッション、イラストレーションまで、芸術的スキルを豊かにするための勉強を始める。

大学卒業後、数ヶ月ニューヨークへ渡る。大都市を行き交う様々な文化や人種に誘発されたコラージュ作品を制作、チェルシーホテルで他のアーティストらと共に初の個展を開く。

イタリアに帰国後、フィレンツェのIEDでグラフィックデザインの修士号を取得し、プロとしてのキャリアを開始。

現在、様々なプロジェクトでイラストレーションを手がけるほか、写真家Matteo Strocchiaとコラボレーションし、静物写真撮影のセットデザイナーとして活躍中。